Vクラスの高級ラウンジが素敵すぎる

メルセデス・ベンツのオーナーおすすめ記事

ベンツのVクラスは、高級感がある内装が魅力的なミニバンです。他にはない1BOXタイプのミニバンで、余裕を持ってドライブを楽しむことができるのがメリットです。
3列シートを備えており、乗車定員は6名〜7名となっています。
ミニバンとして車内が自由に使えるように工夫されていて、ヨーロッパなどでは警察や救急車の車両としても内装カスタマイズされて使われています。
ロシアではVクラスの大豪邸の一室のような、VIPカスタマイズが話題になっています。
ロシアのチューニングメーカーとして高級車のカスタムを手がけている企業が関わっており、新型のVクラスをベースにした超高級ラウンジに仕上がっています。これは尋常ではないレベルの内装カスタマイズで、ゆったりとした対面式シートを備えて、素材には最高級レザー、さらに大型ディスプレイ、オーディオシステム、がついています。さらに指紋認証つきの金庫など、贅の限りを尽くした装備が搭載されています。
さすがにここまでベンツをカスタマイズすると費用が怖いですが、オーナーさんのベンツ愛を感じる話です。
ここまでしなくても、ベンツのVクラスのラウンジは高級です。
コクピットが広々しており、後方にはのびやかな3列シートがついています。大家族でもゆったりとくつろぎながら楽しめる空間になっています。
広いだけではなく、多彩なシートレイアウトが可能なので、人も荷物も自由にのせることができます。
ミニバンということでエクステリアが大きくなりますが、そのぶん内装にも力を入れて快適な居住空間に仕上がっているという印象です。快適に移動するという車本来の目的もしっかりと果たしています。
2列目と3列目のシートは自分で脱着可能なので、最大4,500リットルの巨大空間を備えることが可能です。2列目と3列目をすべて取り外した状態で、最大ラゲッジスペースを出現させることができます。
Vクラスは巨大な開口部があって、両側からスムーズに乗り降り可能です。スライディングドアになっているので、張り出しがほとんどなく、自動開閉で狭いところでも乗り降りが楽です。
車高調整スイッチがついていて、車高を下げることで荷物の積み下ろしも簡単にできます。
ベンツVクラスは素敵な内装と実用性を備えている車種ですが、中古車はエンジントラブルやエアサスの故障、ラジエーターの水漏れなどが多い車両なので、信頼できる専門店を見つけておいたほうが良いでしょう。

知って得するカー・ライフ手帳とは?

本サイトは、メルセデス・ベンツのオーナーになると気になる、パーツ(ドレスアップパーツ・用品)、修理(故障・トラブル・板金・塗装)、車検での、知っておくべき知識・情報、知っておくと得する知識・情報を、集めています。

不安解消の知識・情報から、メルセデス・ベンツとともに楽しむカー・ライフを、もっと楽しくする、いつでも役立つ情報、得する情報をまとめてコラム集にしました。
ぜひご活用ください。

メルセデスベンツに関することなら K's Factoryへ

PAGE TOP