ベンツのレーダーパッケージはココがスゴイ

ブログおすすめ記事メルセデス・ベンツのマニアック情報

他の車や障害物を感知して衝突の危険から守ってくれる機能。最近ではさまざまな車種の車についており、CMでも流しているため有名になっているこの安全運転支援システムの機能はベンツにもついています。その中でも世界初となる24から25GHzミリ波レーダーなのがスゴイところ。そのレーダーを搭載したものがレーダーパッケージです。ベンツのオプション機能として設置されます。お値段は19万円です。

ベンツのレーダーパッケージのスゴイところはそれだけではありません。6つのレーダーセンサーとステレオマルチバーバスカメラが搭載され、周囲にある車との距離・速度・角度などをリアルタイムで捉え続けます。悪天候でも夜間でも関係ありません。
これだけ高い精度で瞬時に危険回避に有効なエリアを検知してくれるのはベンツならではのスゴイところなのです。

レーダーパッケージの内容としては、PRE-SAFEブレーキで自動的に緊急でブレーキが働き、衝突回避を支援してくれ、被害を大幅に減らしてくれます。
アクティヴヴラインドスポットアシストで車線変更での側面衝突防止をサポートしてくれます。
ディストロニック・プラス機能で先行車との適切な車間距離がキープできます。
ブレーキアシスト・プラスで衝突回避のブレーキ力をアシストしてくれます。
アクティブレーンキーピングアシスト機能はドライバーが疲れていたり不注意によって斜線逸脱するのを防止してくれます。

レーダーパッケージのこれらの機能によってベンツが故障したり事故を起こしたりする可能性が低くなるのです。

高速道路など単調な道を何キロも走っていたり、渋滞に巻き込まれてしまってのろのろ運転していたり、前日の疲れから眠気が襲ってくるときがあったり、そうなるとどうしても運転は散漫になりがちです。そんなときにレーダーパッケージのおかげで回避できる万が一の事故はあります。道路に出ればどんな危険があるか分かりませんが、19万円で防げるのであれば安いものでしょう。

ただし、レーダーパッケージも機械である以上、故障等によって作動不良を起こすことがまったくないとは言えません。高級車で安心安全というイメージの強いベンツですが、電気系故障が多かったりします。疲れているときは車に乗らない、眠気が襲ってきたら少し休憩してから運転を再開するなどして、大切なベンツに万が一のことが起こらないように注意して運転するようにしましょう。

知って得するカー・ライフ手帳とは?

本サイトは、メルセデス・ベンツのオーナーになると気になる、パーツ(ドレスアップパーツ・用品)、修理(故障・トラブル・板金・塗装)、車検での、知っておくべき知識・情報、知っておくと得する知識・情報を、集めています。

不安解消の知識・情報から、メルセデス・ベンツとともに楽しむカー・ライフを、もっと楽しくする、いつでも役立つ情報、得する情報をまとめてコラム集にしました。
ぜひご活用ください。

メルセデスベンツに関することなら K's Factoryへ

PAGE TOP